忍者ブログ
様々な想いが交差する!3rdシリーズ『真実』編!!
[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・・・あれ?
鈴木さんと山口さんが・・・、俺のマイミクから外れてる。

鈴木さんは分かる。多分、俺が外されたんだろう。
でも山口さんは出来ない筈だ・・・。
招待してくれた人は三ヶ月は外せないんじゃなかったのか?

mixi自体、辞めたのかな?
いや、そんな事をする理由も無い筈だけど・・・。

鈴木さんのページから見られるかも知れないけど・・・
足跡が残るから止めておくか。俺が来たって知れば不快に思うだろうから。

・・・レックスさんもいなくなってる。

鈴木さんかガッティが、俺を悪者扱いして
「あんな奴とのマイミクは辞めた方が良い」とでも言ったんだろうな。

別にマイミクの人数なんかどうだって良いけど・・・
どんどん減って行くって言うのは嫌な気分になるもんだな。
一気に三人も減ったんだから。

足跡は・・・。

またガッティが来てやがる・・・。

よく毎日来れるもんだな。しかもこれ、一日に何度も来てる筈だ。
アクセスブロックにしたり、公開レベルを変えても良いけど・・・
お前のやってる事なんか気にしない、って言う毅然とした態度を見せたいからやらなかった。

それに今更やっても、自分に屈した、とか言いそうだ。
いちいち気にするのもどうかと思うけど、あいつの好きなようにはさせたくない。

どうせ日記では。俺の事を散々悪く言ってるんだろうし・・・。

憂樹の影響なのか、相手が単純な奴のせいなのか
何となく、相手のやる事が推測出来るようになったみたいだ。

憂樹は、ある程度話せばその人がどんな人間か分かると言ってたし
そうなれば何を考えてるか、ってのが何となく分かるとも言ってた。

ガッティは単純で短絡的だからすぐに想像がつく。
山口さんに、俺が悪者だって事も話してたみたいだしな・・・。

何が・・・、ガッティさんが凄く怒ってる、だよ・・・。
何が・・・、私もガッティさんを信じたい、だよ・・・。

完全に騙されてる・・・、いや、踊らされてるじゃないか・・・。

真実なんか何も知らないで生きて行くんですか、山口さん・・・!!



・・・もうやめよう。
またこんな事を考えてしまった。

こんな事を続けてたら、いつまで経っても同じ所にしかいられない。

前に進むどころか、その場で足踏みをしているようなもんだ。

いや・・・、むしろ後退してるようなものかな。

元気、出さなくっちゃな・・・。



つづく



↓宜しければ押してやって下さい

     

~another story from yuki~vol.2「協力」

とりあえず、mixiで「フィン」「マッキー」で検索してみるか・・・。

性別は女、ニックネームを「フィン」。年齢は・・・、いくつだっけ。まあ良いや。
現住所を東京、趣味は・・・、インターネットやゲームなんだろうけど
ちょっと正確な所が分からないから無しにしよう。
あとは・・・キーワードで『treasure』と入れてみるか。

さて、どうだ・・・?

・・・43件か。
「ドルフィン」って言うのが多いな。「フィン」だけは少ないからすぐに分かるかな。

・・・いや、違う!『treasure』とmixiとで同じ名前を使ってるとは限らない!!

と言う事は・・・、この43人全員が可能性があるって事か・・・。
しかも『友人まで』や『友人の友人まで』にしてる人もいるだろうから確認が難しい・・・。
マイミクになれば見られるけど・・・相当な時間がかかりそうだ。

「マッキー」の方は・・・、多いな。129人もいるのか。

とりあえず、「フィン」の43人の中で「マッキー」がマイミクにいる人を探してみれば・・・。

いや・・・、そもそも「フィン」も「マッキー」もmixiをやっているとは限らない・・・。

・・・・・・。

・・・・・・。

よし、まさとを探してみよう!まさとのマイミクにいる可能性がある。
・・・そう言えば、まさとがmixiをやってるかどうか確認してなかったな。

名前を工藤雅博、ニックネームを「まさと」、年齢を21にして検索・・・。

やった、一件だけだ。これで間違い無いな。

と言うか、まさともmixiをやってたのか。
佐藤亜矢子さんの時にマイミクにいなかったけど、やっぱり外されてたんだな。

・・・ダメだ、フィンもマッキーもいない!
やってないと言うよりは・・・、マイミクを外されたと考えるべきかな。

さて、どうするか。どう手を付ければ良いのか分からなくなって来た・・・。
やっぱり一人はキツいな・・・。

・・・って、何を弱気な事を考えてるんだ。
こうしてる間にも、二人は何喰わぬ顔で普通通りの生活を送っているに違いない。
人を傷つけ、勝手な事ばかり言って、やりたい放題やって生きている筈なんだ。

そして、まさとも一人で悲しみと戦っている筈だ。

私がこんな事で弱音を吐いてどうする!必ず辿り着いてみせる!

・・・もうこんな時間か。仕事に行かないと。



「おはよー」
「おす」
「おはようございます」
「ユキ」
「ん?」
「昨日のやつだけど、どうだ?順調か?」
「順調とは言い難いわね。調べる事が面倒過ぎるのよ」
「・・・ほう」
「ま、地道にやって行くわよ」
「そうか。じゃあ仕事に入ろう。今日はこの件からだ」
「はいはい」



・・・よし、時間だ。
今日は大した事じゃなかったから時間通りに終われる。
帰ったら続きをやらないと。

「じゃあ、私はあがるわね。お先に」
「あ、待って下さいユキさん」
「ん?どうかしたの?」
「ちょっと・・・、お話があるんです」
「良いわよ。何?」
「ジュンさんが終わるまで待ってもらえますか?」
「別に構わないけど・・・、ジュンが関係あるの?」
「ええ、ちょっと・・・」
「ジュン!あとどのくらいで終わるの?」
「あと10分待ってくれ!」
「じゃ、コーヒーでも煎れてくるわね。マコトも飲むでしょ?」
「ハイ!お願いします」



「お待たせ。終わったぜ」
「お疲れ。はいコーヒー」
「お、サンキュ」
「で?話って何?マコト」
「まさとさんの件なんですけど・・・」
「それがどうかしたの?」
「・・・手伝ってやるよ。俺達も」
「・・・えっ!?」
「だから・・・、手伝ってやるっての。何度も言わせるな」
「どうしたのよ・・・。昨日は断ったくせに」
「うるさいな!気が変わったんだよ!」
「・・・?」
「ジュンさん、恥ずかしがってるんですよ」
「え!?」
「・・・うるさい!早く説明してやれ!」
「実は今朝、ジュンさんが私に
 『やっぱりユキの手伝いをしてやりたいんだけど良いか?』って言って来たんです」
「何でまた急に?」
「ユキさんって、今までこんなにムキになる事って無かったじゃないですか。
 いくら身内の為とは言え」
「あはは・・・まあね」
「でも今回は珍しいくらいムキになってるし、相当大変そうだからやっぱり手伝ってやろうって」
「そうなの?」
「・・・まあな。でもちょっと言い忘れた事があるんだ。
 ハッキリ言うけど・・・、お前は人間らしさが欠落してる所があったんだよな」
「・・・言ってくれるわね」
「だってそうだろ。今までのお前は冷静を通り越して『冷徹』って感じだったぞ」
「・・・あはは。そうだった?」
「でも最近になって、普通に笑ったり熱くなったりするようになった。
 それは・・・、その、まさとって人の影響じゃないのか?」
「・・・そうなのかな。自覚は無いけど・・・、ジュンがそう見えるんならそうなのかも」
「それならそこまでしてくれた、まさとさんの為に協力してやろうと思ってな。
 せっかく人間らしくなって来たお前の為にも」
「・・・ありがとう。助かるよ」
「ま、本業の方が終わった後に、な。そこはケジメはつけさせてもらうぞ。
 その代わり、出来る限りの事はしてやるから」
「そりゃもちろんよ」
「じゃあ、決まりだな!」
「ユキさん、頑張りましょう!」
「オッケー!二人が手伝ってくれるなら何とかなるわ!」
「じゃ、早速始めるか?」
「良いの?せっかく定時に終わったのに」
「だからこそ、だろ?」
「あはは、言ってくれるわね」



よし、ジュンもマコトも手伝ってくれるなら百人力だ!

必ず二人に辿り着いてやる!!



つづく
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけが読む事ができるコメントになります。)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
       


↓久遠のブログ、始めました
こちらからどうぞ

第一話から

読む方は

こちらから


登場人物紹介

最新CM
[10/01 tlgetplkvg]
[08/19 魚]
[06/28 久遠]
[06/28 魚くん]
[05/31 ブログランキング]
プロフィール
HN:
久遠
性別:
非公開
カウンター
アクセス解析
フリーエリア

Copyright © BE ALIVE! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori  

忍者ブログ [PR]