忍者ブログ
様々な想いが交差する!3rdシリーズ『真実』編!!
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・・・その夜、私は全く眠れなかった。



まさとを応援するような事を言ったが
あれはもちろん嘘だ。本当は付き合って欲しくなんかない・・・。

明るく振る舞っていたが、あんなのは虚勢に近い。
あれだけ『普通』を装うのが大変だとは思わなかった・・・。



私は、今まで数え切れないくらい嘘をついてきた。

それは人を陥れるとかでは無く、駆け引きの為のハッタリだとか
あくまでも『敢えて嘘をつく』モノだったけど。

その度に、心は痛んだ。胸が痛くなった。良心の呵責というやつだ。
まだまだ甘いのかも知れないけど、それはそれで人間らしさを保てていると言う事でもあるので
まあ良いかと思っていたけど・・・。



今回ほど、苦しいのは初めてだ。



本音を隠すのがこんなに難しく、言えない事がこんなに辛く
嘘をつく琴がこんなに苦しく感じたのは初めてだった・・・。



自分が嫌になる。

私はこうするしか無い。結果としてこれが一番良いモノになるのは間違い無いんだ。
これが正しい選択なんだ。

それは分かっていた。分かっているんだ。



でも・・・、でも・・・。



割り切れない私がいる。分かってくれない私がいる。



弱い。何て弱いんだ私は。
自分が嫌になる。悲しくなる。悔しくなる。

まさとに「強い」と言って貰えて自惚れていたのか。

自分は強くなんか無い、と言うのは分かっていたけど
逆にここまで弱かった事には気付かなかった・・・。



私は、まさとと付き合っちゃいけない。

私なんかと付き合えば、まさとは不幸になってしまう。

まさとが他の子と付き合えるのなら、それを応援するべきなんだ。



私は、何度も何度も自分に言い聞かせた。

まるで自分で自分を洗脳するかのように・・・。



気がつくと、もう外は明るくなり始めていた。



窓を開け、外の風に当たった。

何度か深呼吸をして、心を落ち着かせる・・・。



もう大丈夫だ。



私は・・・、また歩き出せる。



つづく



※次回は、まさとサイドストーリーに戻ります。




     

テクノラティプロフィール
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけが読む事ができるコメントになります。)
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
       


↓久遠のブログ、始めました
こちらからどうぞ

第一話から

読む方は

こちらから


登場人物紹介

最新CM
[10/01 tlgetplkvg]
[08/19 魚]
[06/28 久遠]
[06/28 魚くん]
[05/31 ブログランキング]
プロフィール
HN:
久遠
性別:
非公開
カウンター
アクセス解析
フリーエリア

Copyright © BE ALIVE! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori  

忍者ブログ [PR]