忍者ブログ
様々な想いが交差する!3rdシリーズ『真実』編!!
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「そう言えば、その誘ってくれたパーティーの人達って
 他に何がいるの?」
「白魔法使い、シーフ、で、ダークエルフだよ」
「みんなレベル1?」
「いや、他の二人はレベル5だった」
「まさとは今いくつ?」
「レベル10だよ」
「・・・へえ」
「あれ、何か変?」
「ううん、ちょっとね。
 でもそれってガチガチのバランスタイプだね。
 多分、戦闘要員として誘われたんだよ」
「そうなの?」
「ウォーリアとダークエルフで戦闘担当。
 白魔法使いで補助や回復担当。シーフでイベント担当だからね。
 言っちゃ悪いけど、攻略マニュアルの類いを見れば
 大概、一番初歩的なパーティー編成の見本で載ってるよ。
 まあ最初は普通のエルフだけど」
「・・・詳しいね」
「研究家ですから」

そうサラっと言える所が凄い。

「憂樹はどんなパーティーなの?」
「秘密」
「また秘密かよ」
「だって、教えたらどこかで会った時に分かっちゃうじゃない」
「・・・それもそうだね」

そこを知るつもりは全く無かった。
むしろ言われてそうなる事に気付いたくらいだ。
でも憂樹はすぐにそこに気付いた。
こう言う日常会話にも常に注意を払っているのか。

「とりあえず、パーティーを組むならもう返事出したら?」
「そうだね。参考になったよ。ありがとう」
「いえいえ」

俺は部屋に戻り、返事を出した。

相手の人が俺の返事を受け取り、パーティー登録をしてくれれば
またメッセージが来る筈だ。
それまで返事待ちか・・・。

・・・一応、パーティーの人達の登録情報を見ておくか。

ダークエルフは、HNが「フィン」って人か。
あれ、女の子だ。

白魔法使いは、HNが「マッキー」。
・・・こっちも女の子だ。

シーフは、HNが「レックス」。
この人は男だ。

ちなみに俺のHNは「リュウ」にしてある。
何かHNをつける時は、大概これだ。

お、そうこうしてたら返事が来た。
よし、これでパーティーの一人として認められた。

『ありがとうございます。これからよろしくお願いします』
「『こちらこそ。まだ始めたばっかりですがよろしくお願いします』と」

パーティーを組んだ場合、一人で行動する事も出来るけど
基本的にはみんなで行動するのが暗黙のマナーになるらしい。

ただ、みんなの時間が合わないと一緒に行動出来ないから
あらかじめ時間を決めて
○時から●時までやる、とするべきなんだとか。

俺は大学があるし、バイトを始めるから
時間は夕方からで週三くらい、と言う条件を提示して
募集をしておいた。

つまりこの人達も、その時間帯でやっている筈だ。

ピピ
『私も始めたばっかりなんです。よろしくお願いします』

メッセージが来た。
これは、マッキーさんだ。

ピピ
『僕は、結構やってます。最近やり直したんですけど』

レックスさんだ。

ピピ
『私も長いですよ』

これはフィンさんか。

確かにな。ダークエルフを使ってると言う事は
かなりやり込んでる筈だ。



さてと。これからどうなるのかな。

何かゾクゾクして来た。



つづく



↓宜しければ押してやって下さい

     ブログランキング ドット ネット
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけが読む事ができるコメントになります。)
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
       


↓久遠のブログ、始めました
こちらからどうぞ

第一話から

読む方は

こちらから


登場人物紹介

最新CM
[10/01 tlgetplkvg]
[08/19 魚]
[06/28 久遠]
[06/28 魚くん]
[05/31 ブログランキング]
プロフィール
HN:
久遠
性別:
非公開
カウンター
アクセス解析
フリーエリア

Copyright © BE ALIVE! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori  

忍者ブログ [PR]