忍者ブログ
様々な想いが交差する!3rdシリーズ『真実』編!!
[57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何だか・・・、物凄く濃くて重い話を聞いたな・・・。
山口さんが男が苦手な理由はいじめられてたからだったとは・・・。

・・・そう言えば憂樹が言ってたな。
そう言うのは、いじめられたとかで心に闇を抱えてる事がほとんどだって。
(第三十五話・『気遣い方』参照)

「それで・・・」
「あ、ちょっと待って下さい」
「はい?」
「何でその事を鈴木さんに相談出来ないんですか?」
「華穂ちゃんには、私に彼氏がいる事は話してないんです」
「え、じゃあ鈴木さんは知らないんですか!?」
「知らないです」
「何で話さないんです?」
「・・・これから話す事に関係あるんですけど
 ちょっと話し辛くって・・・」
「・・・そうなんですか」

うっわー。

こりゃ嫌な予感が的中しそうだ・・・。

まあ構わないさ。何でも来い。

「じゃあ、聞きますよ。何ですか相談とは?」

・・・しっかしなあ。
俺も彼女がいないのに、何で他人の恋愛問題の相談なんか乗ってるんだ。

「私の彼氏、結構いろんな人と付き合ってたらしいんです」
「・・・ほう」

そりゃ羨ましい事で・・・。

「・・・でも、元カノとはまだ縁を切ってないらしいんですね」
「はあ」

別に構わないと思うけどな。
俺は耐えられないから亜矢子とは(付き合ってないけど)縁を切ったけどさ。

「まあ、別に良いんじゃないですか?そんな人は沢山いますよ」
「ただ切らないって言うのじゃないんですよ」
「と言うと?」
「私に言うんです。その人は、自分にとって一番大切な人だって」

・・・えーと。

「はい!?」

何だそれ・・・?

「え、ちょっと待って下さい。山口さんは彼女ですよね?」
「はい」
「その人にとっては、彼女じゃない他の人が一番大切だと?」
「はい」
「そしてそれを、山口さんに言うんですか?」
「はい」

そりゃまた、とんでもない奴だな・・・。

「しかも」
「え」
「『その人とヤッて来たんだ』って私に報告するんです」
「・・・・・・」

・・・ただの馬鹿じゃないのか、そいつは。

「・・・何でそんな事を言うんですか?」
「彼の言い分としては、彼女の私に隠し事はしたくないって事らしいんです」
「いや・・・、それって聞こえは良いですけど、内容が最悪じゃないですか」
「そうですよね・・・」
「そもそも、彼女が一番大切じゃないってのが分かんないですよ、俺は」
「その元カノの方が、落ち着いたり信頼出来るそうなんです。
 ただ恋愛感情が無くなったって言うだけで」

だんだんイライラして来た・・・。

「じゃあその彼は、何で山口さんと付き合ってるんですか?」
「良い子だったから、って事で付き合ってくれたんです」
「告白したのは・・・」
「私です」

だろうなあ・・・。

「山口さんはそんな男でも良かったんですか?」
「告白したら、自分には恋人じゃないけどこう言う関係の人がいるから
 一番には思えないけどそれでも良いなら、って言われて」
「・・・それでも構わないと答えた」
「はい」

受ける方も受ける方だけど、それでも良いって思う山口さんもおかしいな・・・。

「山口さん・・・、それ言ってみればキープみたいなもんですよ」
「そうでしょうね・・・」
「そんなんで良いんですか?」
「はい。・・・好きなんです、彼の事が」
「はあ・・・」

一途と言うか・・・。何て言うか・・・。
呆れるけど、好きなんだから仕方ない・・・のかな。

「それで、相談の事なんですけど」
「ああ、はい」
「私はこのままで良いのかな、って思い始めたんですよ」
「え」
「工藤さん、ちょっとおかしいって思ってますよね?」
「・・・思ってます」

ここばかりは、気遣いで「そんな事は無いです」とは言えない。
正直、そんな奴は死んでも肯定したくない。

「それで・・・、どうした方が良いのか意見を聞かせて欲しいなって思ったんです」
「付き合ってどのくらいになるんですか?」
「半年くらいです」
「・・・半年ですか」

つまり、半年はそんな事は感じなかったのか・・・。
半年経ってようやく気付くなんて・・・。

「高校時代の友達にも『そんな男はやめるべき』って言われたんですよ」
「・・・でしょうね」
「さっき、華穂ちゃんには相談出来ないって言いましたけど・・・
 私がそんな人と付き合ってるって聞いたら軽蔑されるって思ったからなんです」
「・・・どうでしょうね。軽蔑まではしないと思いますけど」
「そうですか?」

呆れはするだろうけどな。

「で、俺の意見を聞かせて欲しいと」
「はい。工藤さんは・・・、どうするべきだと思いますか?」



随分とまた・・・

凄い相談をされてしまったなあ・・・。



つづく



↓宜しければ押してやって下さい

     ブログランキング ドット ネット
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけが読む事ができるコメントになります。)
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
       


↓久遠のブログ、始めました
こちらからどうぞ

第一話から

読む方は

こちらから


登場人物紹介

最新CM
[10/01 tlgetplkvg]
[08/19 魚]
[06/28 久遠]
[06/28 魚くん]
[05/31 ブログランキング]
プロフィール
HN:
久遠
性別:
非公開
カウンター
アクセス解析
フリーエリア

Copyright © BE ALIVE! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori  

忍者ブログ [PR]