忍者ブログ
様々な想いが交差する!3rdシリーズ『真実』編!!
[63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

俺は風呂に入った後、憂樹の部屋に行った。

「あのさ、一応言っておこうかと思うんだけど」
「何の話?」
「昨日の相談受けた子の話」
「ああ、はいはい」
「俺の意見を聞いて、別れようと思ったんだって」
「あら」
「でも、いざ彼氏に会ったら言えなくなっちゃったそうなんだ」
「その理由は?」
「やっぱり好きだから、って事らしいよ」
「ダメじゃん」
「ダメだね・・・」
「で?私にどうしろと?」
「いや、どう思うかな、と」
「ダメな人だと思います」
「そうですか・・・」

やっぱり山口さんの事に関してはキツイ意見ばっかりだな。

「で、さ・・・」
「ん?」
「仮に、俺がその子と付き合うってなったらどう思う?」
「・・・面白い仮定の話だね」
「あ、いや、ちょっとね」
「まあ良いや。どう思うか、だっけ?」
「そう」
「別に良いんじゃないの?」
「・・・反対とか嫌悪感を感じたりとかは?」
「個人的には賛成出来ないけどね。それでもまさとが好きになって
 付き合うって決めたんなら、反対はしないし嫌悪感も無いと思うよ」
「そうなんだ・・・」
「ただ、もしそうなったとしたら、それ相応の覚悟はいるし
 今以上に強くなる必要があるだろうね。
 その時、私は助言とか出来ないからそのつもりで」
「・・・はい」

厳しいな。
自分でそう言う道を選んだ以上、自分でどうにかしろって事か。

「まあ、その『仮に』が成立したらの話ですが。
 その子が今の彼氏と別れなきゃいけないんだし、可能性は低いだろうけど」
「・・・俺もそう思う」

やっぱりこの程度の事はすぐに気が付いたか。

しかし・・・。
山口さんと付き合う事がどれだけ難しいか、考えれば考える程に分かって来るな・・・。



次の日。

バイトに行くと・・・。

「あれ?山口さんは?」
「休みだよ。風邪なんだって」
「へえ・・・」

絶対に嘘だな。ショックで仕事どころじゃないんだろう。

「ねえねえ、くどっち」
「何?」
「今日、カラオケでも行かない?」
「へ?何で?」
「私、カラオケ好きだから」
「へえ・・・」

それだけかい・・・。

「いや、優希子がいないしつまんないからね」
「終電ギリギリになりそうだけど大丈夫なの?」
「問題ナッシング」
「じゃあ行こうか」
「おお!行こう行こう!」

嬉しそうだな。そんなに喜ぶ所なのかここは。

「出来ればねー、オールでやりたいんだよ」
「オール!?何時間唄う気だよ」
「私は何時間でも唄えるよ。最高が12時間かな」
「12時間・・・」

半日じゃないか。よくそんなに唄えるな・・・。

「くどっちはオール出来ないの?」
「・・・無理。学校あるし」
「ぶー」
「『ぶー』とか言うな」

しかもほっぺた膨らまして言ってるし・・・。

何て言うか、羨ましい性格だな。
憂樹とは全然違うけど、こう言う明るさは俺には無いから見習いたい。

って、ここまで明るいのは微妙な気がするけど。



・・・ん!?

今、鈴木さんの手首の所に・・・傷痕があったような。

まさかアレって・・・。

「あれ?どうかした?」
「いや、別に・・・」

・・・・・・。

聞いちゃいけない。

俺の本能みたいなモノがそう警告して来る。

でも、それ以前に・・・

俺には聞けない・・・



つづく



↓宜しければ押してやって下さい

     ブログランキング ドット ネット
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけが読む事ができるコメントになります。)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
       


↓久遠のブログ、始めました
こちらからどうぞ

第一話から

読む方は

こちらから


登場人物紹介

最新CM
[10/01 tlgetplkvg]
[08/19 魚]
[06/28 久遠]
[06/28 魚くん]
[05/31 ブログランキング]
プロフィール
HN:
久遠
性別:
非公開
カウンター
アクセス解析
フリーエリア

Copyright © BE ALIVE! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori  

忍者ブログ [PR]