忍者ブログ
様々な想いが交差する!3rdシリーズ『真実』編!!
[68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・・・・・・。

「山口さん」
『はい・・・』
「結果的には、これで良かったじゃないですか。
 だって別れられたんですから。
 前に別れるって言ってたけどそれが流れちゃったんですし
 こうでもしないと別れられなかったですよ」
『でも・・・』
「ハッキリ言いますけど
 山口さんはその男と付き合ってちゃダメですよ。
 自分が傷つくだけですよ」
『それは・・・分かってましたけど』
「それなら、この現状を前向きに受け止めましょうよ。
 今までは流されて前に進めなかったですけど
 これで前に進めますよ」
『そうですかね・・・?』
「ええ、きっと進めます」

・・・とりあえず、思いつくまま言ってみた。
考えてたらわざとらしいと言うか
変に作った言葉になりそうだったからだ。

これで良かったのかどうか・・・、俺には分からない。
結果的に山口さんの悲しみを紛らわせる事が出来れば
それは良かった事になるんだろうけど。

『ありがとうございました・・・。
 工藤さんと話したら、ちょっと気が晴れました』
「そうですか。それは良かったです」
『また電話しても良いですか?』
「もちろんですよ」

・・・ふう。

とりあえず、何とかなったっぽいな。



「ただいまー」

・・・憂樹だ。

今の事を話そうかな、と思ったけど・・・。
いちいち報告するのもどうかなあ。

ま、一応・・・。

「憂樹?俺だけど」
「はあい?」

いきなりドアが開いた。

「ちょうど良い所に来たね」
「へ?」
「今日、家でやる仕事が無いんだ。
 またチェスでもやらない?」
「え、別に良いけど・・・。『treasure』でもやれば良いじゃない」
「今日はパーティーのみんなが集まらないんだよ」
「あ、なるほどね」
「と言う訳で、さあどうぞ」
「前から思ってたけど、憂樹ってチェスとか好きなの?」
「大好きだよ。駆け引きとか面白いじゃん」
「へえ・・・」

ちょっと怖い理由だな。



とりあえず俺達は、チェスをやりながら話した。

「ところでさ」
「ん?」
「あの・・・、彼氏に入れ込んでる人いるでしょ」
「はいはい」
「別れたらしいよ」
「何で?」
「動転してたから理由は聞けなかったけど・・・
 喧嘩したらしいんだ」
「それで別れたの?」
「男の方が、切ったらしいよ」
「一方的に?」
「うん」
「やっぱりね。そうなるだろうと思ってた」
「え?」
「まあ、ここまで早いって言うのは予想外だったけど
 遅かれ早かれそうなるだろうな、って」
「何で!?」
「私、言ったでしょ。男の方がその子の事を
 ウザいと思い始めるだろうから、って」
「・・・ああ、言ってたね」
「結果論で言うと、その男はすでにどうでも良くなってたんだよ。
 で・・・、別れるきっかけを探してた」
「きっかけを?」
「喧嘩出来るネタをね。チャンスって言った方が良いかな。
 そのチャンスが来れば喧嘩が出来る。
 つまり・・・『もう別れよう』と言い出せる」
「・・・あ!」
「喧嘩の理由は何でも良いんだよ。些細な事でも良い。
 問題は、喧嘩出来るかどうかだから」

一応、筋は通ってるな・・・。

「私はそうなるだろうって思ってたんだよね。
 そして実際に喧嘩をして別れる事になった訳で
 思った通り・・・って言いたい所だけど
 今言ったように、結果論で当てはめてるだけだから
 本当に当たってたかどうかは分からないね。
 喧嘩の理由がとんでもないモノだったりする可能性もあるし」
「なるほどね・・・」
「まさとの番だよ」
「え?あ、ごめん」

憂樹はあれだけの事を話しながら打ったのか。
本当に器用な事をするな・・・。

「まあ、その辺は正直どうでも良いんだけどね。
 別に当たってても嬉しくないし、外れてても悔しくない。
 ただ別れたから『ああ、やっぱりそうなったんだ』ってくらい」
「へえ・・・」

俺なんか、推理が当たったら大喜びだけどな。

「とりあえず、それでその子が目を覚ますかどうかだね。
 フラれるしか意識を変えられないって言ったけど
 その『フラれる』って言うのが現実に来たんだから。
 これでいつまでもグチグチ言ってたら最悪だけど」
「・・・確かに」
「ま、私はそんな子がどうなろうと知ったこっちゃないですが」
「はは・・・」

本当に厳しいなあ・・・。

「チェックメイト」
「う!」
「考えながら打ってる?スキだらけだよ」

考える力は話す方に回してるからなあ・・・。

「こう言うのはね、頭の回転も速くなるから
 私に追い付きたいなら必死で強くなりなさい」
「はい・・・」


なるほどね・・・。
こう言うのも強さの秘訣って訳か・・・

まあ、それはそれとして・・・
山口さんは立ち直れるのかな。

フラれるしか意識を変えられないって言ってたけど
これで本当に変わってくれれば・・・。



つづく



↓宜しければ押してやって下さい

     
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけが読む事ができるコメントになります。)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
       


↓久遠のブログ、始めました
こちらからどうぞ

第一話から

読む方は

こちらから


登場人物紹介

最新CM
[10/01 tlgetplkvg]
[08/19 魚]
[06/28 久遠]
[06/28 魚くん]
[05/31 ブログランキング]
プロフィール
HN:
久遠
性別:
非公開
カウンター
アクセス解析
フリーエリア

Copyright © BE ALIVE! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori  

忍者ブログ [PR]