忍者ブログ
様々な想いが交差する!3rdシリーズ『真実』編!!
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も無事、バイトが終わった。

着替えが終わって店を出ると・・・
山口さんが待っていた。

「あれ?どうしたんですか?」
「工藤さんに・・・、お話があるんです」
「鈴木さんは?」
「先に帰って貰いました」
「・・・じゃあ、また途中まで送りますか」
「すいません・・・」

俺と山口さんは歩きながら話した。

「さっき、着替える時に携帯を見たら
 また彼氏からメールが来てました」
「今度は何と?」
「『返事が無いって事は、もうどうでも良いって事みたいだね。
 短い間だったけど楽しかった。さようなら』ってありました」

一日も待てずにそれかい・・・。
本当に自分ルールで動いてる奴だな・・・。

「じゃあ・・・、酷なようですけど
 それでもう終わりじゃないですか」
「そうですね・・・」

何て言うか・・・、かわいそうだな。
こんなに一途で健気なのに・・・。

「最後まで・・・愛して貰えなかったのは残念ですね・・・」
「と言うか・・・、『愛して欲しい』とか
 求めるばっかじゃダメなんですよ。与える事もしないと。
 一方通行だと心を繋ぎ止めて置く事なんて出来ませんからね。
 山口さんは、そいつにどんな事をしてました?」
「一緒に遊びに行ったりしましたけど・・・」
「それは、山口さんがしたかったからじゃないんですか?」
「・・・そうですね」
「他には?」
「分からないです・・・。あんまりしてないかも」

・・・それじゃ憂樹が言ってた事そのものじゃないか。

「結局、山口さんとそいつを繋ぎ止めてたモノって言うのは
 恋人だって言う口約束みたいなモノだけじゃないですか。
 山口さんは愛してたんでしょうけど、そいつはどうでした?
 本当に愛してくれてたって言い切れますか?」
「ちょっと自信が無いですね・・・」
「そうですよね?もしかしたら、彼女でいられるってだけで
 それ以上の事は求めなかったりしてませんでした?」
「そうかも知れません・・・」

・・・そうなのか。

ほとんど憂樹が言ってた事だけど
ここまで的中してるとは驚きだ・・・。

「じゃあこうなったのは、当然ですよ。
 山口さんもそいつの意識を変えるとかしなかったから。
 最初の時点で『愛される』のは難しいって分かった筈ですし
 それをどうにかして変えるべきだったんです」
「はい・・・」

うっわー、俺は何でこんな説教じみた事を言ってるんだ。
こんな偉そうな事を言えた立場でも無いだろうに・・・。
しかも言葉の大半は、憂樹が言ってた事だし・・・。

「で、山口さん・・・」
「はい?」
「これからの事なんですけど・・・、どうするんですか?」
「どうしましょうね・・・。よく分からないです」
「それなら」
「はい」
「俺と付き合ってみませんか?」
「・・・え!?」



・・・あれ!?


俺は・・・、何を急に言い出してるんだ?

何をこんなにサラッと告白してるんだろう・・・?



↓宜しければ押してやって下さい

     
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけが読む事ができるコメントになります。)
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
       


↓久遠のブログ、始めました
こちらからどうぞ

第一話から

読む方は

こちらから


登場人物紹介

最新CM
[10/01 tlgetplkvg]
[08/19 魚]
[06/28 久遠]
[06/28 魚くん]
[05/31 ブログランキング]
プロフィール
HN:
久遠
性別:
非公開
カウンター
アクセス解析
フリーエリア

Copyright © BE ALIVE! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori  

忍者ブログ [PR]