忍者ブログ
様々な想いが交差する!3rdシリーズ『真実』編!!
[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の日、山口さんはまた『treasure』が出来ないと言って来た。

急用だと言っていたけど・・・正直、怪しい。

でもこうなると、どっちか分からないと言うのもある。

別れ話を言い出せなかったショックがまだ続いてるのか。
また付き合う事にしたから遊びに行っているのか。

どっちも充分に有り得そうだから全く分からない。
・・・いや、別に俺はどうでも良いんだけどさ。

案の定、鈴木さんから遊びに行こうと誘いが来た。

が・・・。

「ごめん、ちょっと今日は無理なんだ」
『えー、何でさ?』
「給料日前で、一番金が無い時なんだよ。
 鈴木さんはあるの?」
『んーん。無いよ』
「無い!?じゃあどうやって払う気なの?」
『くどっちに貸して貰おうと思って』
「うおーい!!」

冗談で言ってるのか、本気で言ってるのか分からない・・・。

『まあ良いや。じゃお金がある時にね』
「はいはい」

またカラオケでも行く気だったのかな。元気だなあ。

・・・さて。俺はどうしようかな。

ピピ

ん?メールが来た。

・・・山口さんだ。

『ちょっと電話出来ないですか?』

・・・?

何だろう。『treasure』を休んだって事は
何かしら用事がある筈なのに俺と電話だなんて。

「大丈夫ですよ。じゃあ今からかけます」

と。送信。

・・・・・・。

ピピ

お。来た来た。

『はい』

・・・簡単だなあ。

でも・・・、何か嫌な予感がする。
この簡単な文面が余裕を感じさせないって言うか・・・。

まあ良いや。とりあえずかけよう。

「もしもし?」
『はい・・・』

泣いてる・・・。

「どうかしたんですか?」
『彼氏に・・・フラれちゃいました』
「え!?」

フラれた・・・と来たか。

「そりゃまた・・・、どうして?」
『分かんないんですけど・・・、いつもみたいに話してたら
 ちょっと喧嘩になっちゃって・・・』
「喧嘩?」
『ちょっと今・・・、混乱しててよく分かんないんですけど
 とにかく彼が怒っちゃったんです』
「それで別れよう、ってなっちゃったんですか?」
『こんな事で喧嘩するようじゃ、今後、上手く行かないから
 もう今日で終わりにしようって言われて・・・』

相変わらずとんでもない事をする男だな・・・。

『私、凄く悲しくって・・・、どうしたら良いのか分からなくって
 思わず工藤さんに頼っちゃったんです・・・』
「そうですか・・・」

さてどうしよう。
理由が分かればまだどうにかなりそうだけど・・・
混乱しててどうにもこうにも分からなさそうだな。

そう言えば憂樹が破局は時間の問題って言ってたな。
結果的にはそれが当たっちゃったか・・・。

『工藤さん・・・、私、どうすれば良いんですか?』

どうすれば良いと言われてもなあ・・・。
失恋連敗中の俺に失恋の相談をしないでくれよ・・・。
ある意味、一番苦手な分野なんだぞ・・・。



・・・どうしようかな。憂樹には頼れない。

憂樹がいないと言うのもあるけど
それよりも山口さんは「俺を頼って来た」って事だ。

それじゃあ、俺の言葉で慰めないと意味が無い。
山口さんの期待に応える事が出来ない。

今こそ俺の器が試される時・・・。

『試練の時』なのかな・・・。



つづく



↓宜しければ押してやって下さい

     
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけが読む事ができるコメントになります。)
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
       


↓久遠のブログ、始めました
こちらからどうぞ

第一話から

読む方は

こちらから


登場人物紹介

最新CM
[10/01 tlgetplkvg]
[08/19 魚]
[06/28 久遠]
[06/28 魚くん]
[05/31 ブログランキング]
プロフィール
HN:
久遠
性別:
非公開
カウンター
アクセス解析
フリーエリア

Copyright © BE ALIVE! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori  

忍者ブログ [PR]