忍者ブログ
様々な想いが交差する!3rdシリーズ『真実』編!!
[16]  [162]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そのまま俺達は朝飯を食べた。
俺はこの後、学校だ。あまりのんびりもしてられない。

・・・ん?

「あれ?憂樹って左利きなの?」
「え?ああ、これ?違うよ」
「でも左手で食べてるじゃん」
「私、両利きだから」
「両利き!?」
「そうなの?凄いわね憂樹ちゃん」
「元々はどっち利き?」
「右だよ。練習して左も使えるようにしたの」

・・・憂樹の事を知れば知る程に驚かされる。
何て言うか・・・、底が見えない。

「でも何で左も使えるようにしたの?」
「だって両利きだと便利じゃない」
「そりゃそうだけど」

たったそれだけの理由でここまでやるのか。
普通の人なら引くところかも知れないが、今の俺は感動と尊敬を覚える。

俺達は朝飯を終え、部屋に戻った。

「ねえ、まさと」
「え、何?」
「さっき左手も使えるって話をしたでしょ?」
「ああ、したね」
「実はあれ、もう一つ理由があるんだよ」
「便利だからって理由の他に?」
「そう。実はそのもう一つの理由の方がメインなんだよね。
 それは、まさとが言うところの『私の強さ』ってのに
 関わってる事なんだよ」
「え!?何それ、教えて!」

それは是非聞きたい。
そんな所にまで秘密があったなんて。

「人間の脳は右脳と左脳に分かれてるって言うのは知ってるでしょ?」
「もちろん」
「簡単に言うけど・・・、左脳は理屈とか理論とか。
 右脳は感覚とかを司ってるんだよね」
「うん、聞いた事がある」
「人間は普通に生活してるだけじゃ右脳を使う機会があんまり無いの。
 つまり、脳をほとんど使わないで生きてるんだよ」
「そう言えば・・・、ほんの数%しか使ってないってのも
 聞いた事がある」
「でも右脳は、使おうと思えば使えるの。
 ちょっといつもと違う事をしないといけないけど。
 そして右脳は使えば使う程・・・、感性とかが磨かれて行く事になる。
 そうなれば、人間としてもう一つ大きくなれると思わない?」
「・・・確かに」
「まあそれが必ずしも繋がるとは言えないけどね。
 でも私はそれをやってる。そして今、こういう私がいる。
 これは事実だよ」
「え、でもそれと左手と何の関係があるの?」
「右手の神経と左手の神経って言うのは
 身体の中で交差してるらしいの。
 つまり右手の神経は左脳、左手の神経は右脳に繋がってる事になる訳。
 ここまで言えば分かるでしょ?」
「・・・左手を使えば、右脳を使う事になるって事?」
「そういう事。そんな程度の事で右脳が使えるんだからお得じゃない。
 左利きの人は、右利きの人に比べて右脳が発達してるらしいよ。
 羨ましいよホント」

憂樹にとっては、日々の習慣でさえも鍛練みたいなものなのか。
そう言う積み重ねが、憂樹をここまで強くしたんだろうな。

「いきなり左で字を左で書くとかおハシを持つとか
 そこまでしなくて良いんだよ。
 例えば携帯を左手で押すとか、自動改札の定期を左手で入れるとかね。
 そう言うのから始めて、いろんな事を出来るようにして行くの。
 積み重ねって言うのも大事だよ」
「ありがとう。凄い勉強になった」
「という訳で、学校行きなよ」
「え?あ、そうだ!」

俺は慌てて支度をした。
試しに左手でペンを持ち、字を書いてみる。

・・・力が入らない。おそろしく歪んだ字になってしまった。

憂樹は、これを出来るように練習したのか。
本当に俺の何歩も先を行っている。



よし、こうなったらとことんやってやろうじゃんか。



つづく



↓宜しければ押してやって下さい

     ブログランキング ドット ネット
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけが読む事ができるコメントになります。)
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
       


↓久遠のブログ、始めました
こちらからどうぞ

第一話から

読む方は

こちらから


登場人物紹介

最新CM
[10/01 tlgetplkvg]
[08/19 魚]
[06/28 久遠]
[06/28 魚くん]
[05/31 ブログランキング]
プロフィール
HN:
久遠
性別:
非公開
カウンター
アクセス解析
フリーエリア

Copyright © BE ALIVE! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori  

忍者ブログ [PR]