忍者ブログ
様々な想いが交差する!3rdシリーズ『真実』編!!
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [162]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

時間は、一日遡る



「おはよ、まさと」
「おはよう・・・」
「・・・元気無いね」
「うん・・・。何か、ね・・・」
「あんまり考え過ぎない方が良いよ」
「分かってるよ。分かってるんだけど・・・。
 どうしても・・・、気力が出て来ないんだよ・・・」
「今日、学校どうするの?」
「・・・休むよ。何か、そんな気力すら無いんだ・・・」
「・・・・・・」

まさと、予想以上に傷ついてるな・・・。

「まあ・・・、しょうがないか。とりあえず私も何も言わないけど
 いつまでもそれに甘えてちゃ駄目だよ」
「うん・・・。俺だって・・・、元気にはなりたいよ。
 こんなに悲しい思いなんか、これ以上しなくないよ・・・」

・・・・・・。



・・・しょうがない。

ちょっと早いけど、もうそんな事は言ってなれない。やるか!



「ジュン?私だけど」
『今度は何だ?』
「昨日頼んだ件、あれどこまで行った?」
『・・・ああ、あれか。ちょっと待ってくれ。マコトに聞くから』
「マコトにやらせてるの?」
『しょうがないだろ。こっちはお前が正式に復帰するまでは二人でやってんだ。
 本当はその調査だって仕事外なんだぜ』
「・・・分かってるわよ」
『まあ、マコトの練習には丁度良いかと思ってな。やらせてる訳さ』
「なるほどね」
『って訳だ。ちっと待っててくれ』
「はいはい」

・・・・・・。

『もしもしユキさん?マコトです。お待たせしました』
「ジュンに聞いたけど、マコトがやってるんだって?」
『佐藤亜矢子の件ですよね?そうです。私がやってます』
「どこまで分かったの?」
『すいません。まだほとんど分かってないです。昨日の今日ですし・・・。
 ただ、mixiでその人と思われる人は見つけました』
「日記の公開設定は?」
『全体に公開です』
「ふーん・・・」

・・・行けるかな?

「ごめん、もう一回ジュンに変わって」
『あ、ハイ。分かりました』

ジュンもマコトも忙しそうだな・・・。
本当はこんな事、頼んじゃいけないんだけど・・・
今の私は思うように調査出来ないし・・・。

『もしもし?どうしたんだ?』
「ちょっとの間だけ、マコトを借りても良いかな?
 私が一緒にやるよ」
『・・・良いのか?』
「電話を繋ぎっ放しでやるから。電話越しでやれば文句も出ないでしょ」
『ははは、屁理屈が上手いな。
 ま、それなら構わないけど・・・、ちょっとってどのくらいだ?』
「・・・30分かな」
『よし、それくらいなら良いぜ。
 でも急にどうしたんだ?そんなに急ぐ事だったのか?』
「うん、ちょっとね・・・。事情が変わったの」
『分かった。待っててくれ』

私の推理通りなら・・・、日記等を見ればすぐに分かるんだけど・・・。
それなら30分で何とかいける筈・・・。

『もしもし、マコトです。ユキさんに付けって言われたんですけど・・・』
「30分だけね。飛ばすからついて来てね」
『ハイ!』
「じゃあまず、佐藤亜矢子のmixiのIDを教えて。私も見てみる」
『えーっと・・・、○○○○○○○○です』
「どれどれ・・・」

佐藤亜矢子。

まさとと同じ大学の『東秀大学』のコミュニティに入ってるし
この人で間違い無いだろうな。

「ありがとう。この人で間違い無いと思う」
『そうですか。良かったです』
「佐藤亜矢子のマイミクの事はどれくらい調べた?」
『日記を全体に公開にしてる人が五人だけいる、までです』
「じゃあその五人の中から、今回の件に関係してるような内容を書いてる奴を探して。
一ヶ月前くらいまで遡れば良いと思う。
私は佐藤亜矢子の日記を読んでみる。終わったら私もやるから」
『分かりました』

まさとは亜矢子さんに告白して、考えていた期間は一ヶ月くらいだと言っていた。
周りに何か動きがあるとすればこの辺りの筈だ。

とりあえず、一ヶ月前くらいのモノを・・・。

あった。これだ。
名前は出してないけど、友達に告白された、って言うのがある。

『今日、友達に告白されちゃいました。嬉しいけど凄くビックリしたゃいましたよぉ。
まだお付き合いするかどうかは・・・未定です』

・・・か。

当然、亜矢子さんのマイミクはこの日記を見てるだろう。
となれば、先を越されたと言う焦りが生まれる筈だ。
後は、亜矢子さんと仲良くしている男がいれば・・・
つまり、まさとが告白をした奴だと分かる。

しかし、その苛立ちを表に出してしまえば嫌われる。
感情を抑えたまま一ヶ月間は過ごした訳か。
となれば、まさとが断られた、と分かれば
今まで抑えていたモノを吐き出し、まさとを敵視するのも当然か・・・。
大人げ無いとも思うけど。

最近の日記には・・・。

あった。先月受けた告白を断った、と書いてある。
これを見てまさとは断られた、と知ったのかな。

でも内容を見る限りでは・・・、嫌って断った訳ではなさそうだ。
付き合えないと判断したから、と言うだけかな。

と、なれば・・・
やっぱり無視をしているのは、周りに言われている、流されている可能性が高いな。
人柄は良さそうだし、そんな冷たい事はしない・・・、いや、出来ないと思う。

もしそうだとすれば・・・、良心の呵責に悩んでいるかも・・・。
そこを突けば・・・。



後は・・・、証拠か・・・。

物的証拠の類いはまず無理だ。
それなら、周りに流されている・・・逆に言えば、周りが流している。
そこがハッキリする何かがあれば・・・。

・・・・・・。

「マコト、終わった?」
『あと一人です!』
「じゃあ、やりながら聞いて。マコトは、この佐藤亜矢子の事をどんな人間だと思った?」
『そうですね・・・、良い人過ぎて、断り切れなかったり押しに弱そうかな、と思いました』
「やっぱりね。私もそんな気がしたんだ」

・・・もしこの事を周りも感じていれば
強引にでも言えば流せる、と思えるな。
やっぱり調べるなら周りから、か・・・!

『ユキさん、終わりました!』
「オッケー、良いタイミング。何人いた?」
『三人です。木之下、永石、山辺が書いてます』
「どんな事を書いてるの?」
『狙ってた子がいるけど友達に先を越された、ですとか
断られたらしい、チャンスかも、なんて内容でした』
「・・・・・・」

随分とハッキリ書いてるな。ちょっと予想外だ。

「ちょっと待ってて。私も見てみる」
『ハイ』

・・・・・・。

・・・確かに書いてるな。
こんな事をしたら、亜矢子さんに見られた時にバレるだろう。
こういう黒い部分は隠し続けるのが定石だ。それが分からない程の馬鹿なら
とっくに嫌われてると思うんだけど・・・。

・・・!

そうか、亜矢子さんのマイミクは65人もいる。
この全てと親しい関係かと言えば、そんな事も無い筈だ。
知り合いの知り合い、みたいに遠い繋がりもあるだろうし
ただ顔を知ってるだけ、と言うのもあるだろう。

そうなれば、日記を書いても亜矢子さんが読むとは限らない。
マイミク全ての日記をチェックしてる人も、そうそういないだろう。

つまり、亜矢子さんは普段からこいつらの日記を読んでいない。
そしてこいつらは、足跡からそこに気付いている筈。
読まれていないからこそ、こんな事が書けた。
そう言う事だろうな・・・。

亜矢子さんを流している奴らがいるとすれば、十中八九こいつらだろう。
プラス、日記を見れない奴らの中にもいるのかも知れない。

・・・・・・。

ここまで分かれば・・・、何とかなるか・・・。

「ありがとう、マコト。これで何とかなりそうかな」
『もう良いんですか?』
「うん、もう一回ジュンに変わって」
『分かりました』

後は、話術でどうにかすれば行けるかな・・・?

『もしもし?もう良いのか?』
「うん、出来れば確かな証拠が欲しいとこだけど
まあ何とかなるでしょ」

『で、またマコトを貸してくれってか?』
「良いよ。一人でやるから。そっちも忙しいんでしょ」
『まあな』
「ファミレスのでやるから行けるよ」
『じゃあ、俺も手伝ってやる』
「え、良いってのに」
『ファミレスのなら、相手に携帯渡すだけだろ?
電話相手が女なら、渡す相手は男にするのがセオリーじゃないか』
「・・・まあ、そうだけど」
『お前がそこまでしてやるってのにも興味があるしな。手伝わせろ』
「じゃあ、お願いしようかな」
『いつやる?』
「明日。この後、早速呼び出すから。連絡先は押さえてあるし」
『じゃあ事務所に来いよ。携帯がいるだろ』
「うん、すぐ行くよ」



・・・さて、これで良いか。

呼び出す理由は・・・、まさとが自殺した、とでも言えば良いか。



そして、話は前回へと繋がる・・・。



つづく



↓宜しければ押してやって下さい

     ブログランキング ドット ネットPR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけが読む事ができるコメントになります。)
<< Back  ● HOME ●  Next >>
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
       


↓久遠のブログ、始めました
こちらからどうぞ

第一話から

読む方は

こちらから


登場人物紹介

最新CM
[10/01 tlgetplkvg]
[08/19 魚]
[06/28 久遠]
[06/28 魚くん]
[05/31 ブログランキング]
最新記事
プロフィール
HN:
久遠
性別:
非公開
RSS
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
フリーエリア

Copyright © BE ALIVE! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori  

忍者ブログ [PR]