忍者ブログ
様々な想いが交差する!3rdシリーズ『真実』編!!
[170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [161]  [160]  [159
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京に帰って来た俺は
連休が明けると、また大学とバイトの生活に戻った。



しかし。

『事件』は既に起こっていた。

ただ、俺が知らなかったと言うだけで・・・。



「あれ。藤井さん、休みなんですか?」
「そうなのよ。昨日からなんだけど、何か具合が悪いんだって。
 学校も休んでるらしいよ」
「そうなんですか・・・」

連休に入る前は元気だったのにな。

そう言えば・・・、お兄さんと彼氏の問題は解決出来たのかな。

お兄さんの方は、憂樹が言ってたように専門家に頼めば解決すると思う。
問題は、彼氏との事だ。
そこは二人でちゃんと話し合った方が良い、とは言ったものの
具体的な解決策は何も提示していないのが現実だ。

ちゃんと話し合えば、仲直り出来るかも知れない。

しかしそれは、ちゃんと話し合っても
仲直り出来ないかも知れない、と言う事でもある。

藤井さんは純粋で良い子だし
そんな子をそんな理由で捨てるなんて勿体無いよな・・・。
俺なら絶対にやらない・・・と言うか理解出来ないから
大丈夫だとは思うけど・・・。

まあ、それを言ったら
兄貴が借金をしてるから、なんて理由で彼女に嫌気がさす、って時点で、
俺には理解出来ないんだけどね・・・。



「じゃあ、お先に失礼しまーす」
「お疲れ様~」

藤井さんの事が心配で色々と考えちゃったけど
無事にバイトは終わった。
さて、帰るか。



・・・ん!?

「工藤・・・さぁん・・・!」
「・・・え!?藤井・・・さん!?」

店を出て少し歩くと、人がうずくまっていた。

俺の足音が聞こえたのか、顔を上げてこっちを見ると
それが俺だと認識出来たらしく、突然近付いて来た。

それが・・・、藤井さんだったんだ。



「どうしたの・・・?何でここにいるの?」

とりあえず、それしか聞けない。
よく見ると顔が涙とかでグシャグシャだ。
俺が来る前から泣き続けてた事が分かる。

「それが・・・、彼氏と別れる事になっちゃいました・・・」
「・・・えぇっ!?」

・・・そうなのか。
俺が仙台に行っている間にそんな事になってたなんて。

「工藤さんに相談出来なくて・・・
 どうにかしようと頑張ったんですけど・・・」
「ああ・・・、そっか・・・。
 俺、電話番号もアドレスも教えて無かったもんね・・・」

この三日間、こっちにいなかったからな・・・。
連絡の取りようも無かったか・・・。

「とりあえず・・・、工藤さんに・・・、話だけでも聞いて欲しくって・・・」
「まあ・・・、もちろん聞くけどね・・・」

何だか、最悪な方向に行っちゃったみたいだな・・・。
ちょっとした『事件』じゃないか・・・。


しかし・・・。

この話は、これだけで済まなかった。

ここから更に、話はこじれまくり
俺や憂樹をも巻き込む事になって行く事になるなんて・・・。

運命の女神は、どこまで俺を苦しめれば気が済むんだ・・・。



つづく



↓宜しければ押してやって下さい

     

テクノラティプロフィール
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけが読む事ができるコメントになります。)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
       


↓久遠のブログ、始めました
こちらからどうぞ

第一話から

読む方は

こちらから


登場人物紹介

最新CM
[10/01 tlgetplkvg]
[08/19 魚]
[06/28 久遠]
[06/28 魚くん]
[05/31 ブログランキング]
プロフィール
HN:
久遠
性別:
非公開
カウンター
アクセス解析
フリーエリア

Copyright © BE ALIVE! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori  

忍者ブログ [PR]