忍者ブログ
様々な想いが交差する!3rdシリーズ『真実』編!!
[169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [161]  [160]  [159]  [158
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・これまでのあらすじ

失恋をきっかけに『強くなりたい』と願うようになった、工藤雅博(まさと)。
その直後、従兄妹である柴原憂樹に出会い、その強さに触発され
生き方を学ぶ事になる。

幾つもの試練、出会い、失恋など
様々な経験を乗り越えて来たまさとは、見違える程に成長する。
そして憂樹の優しさに触れ、憂樹に片思いを抱くようになった・・・。

一方、憂樹は、自分が疫病神だと考えており
「もう誰とも付き合わない。誰も好きにならない」と頑なに決めている。
それ故、まさとに少なからず惹かれているが素直になれない。
過去に何かがあったらしいが・・・?

そして現在、まさとと憂樹の距離は確実に縮まっているが
『運命の女神』は二人を嫌っているのか様々な困難を与え続ける・・・!!

二人の未来はどうなるのか・・・!?



・『真実』編・登場人物

・秋山馨

憂樹とは旧知の仲のようだが、何故か今は敵対しており
憎しみに近い感情を抱いている。
ジュンとも知り合いである事から、かつては仲間であった事が伺えるが
過去に何かがあり、袂を分かつ事になった・・・?
それが、憂樹と秋山を敵対関係にしてしまった理由なのか・・・?

そして洞察力や推理力等はかなりのモノを持っている。
特に心理面の洞察に関してはユキやジュンにも勝るとの噂だが・・・。


「憂樹さんの過去について・・・なんてどうですか?」
(『第百十三話・過去を知る者』より)


まさとに対し、憂樹の過去を知っているのでそれを聞かないかと誘う秋山。
目的は、まさとと憂樹を引き離す事だったが
まさとは強い意志によりこれを拒否。失敗に終わった(『第百十七話・綺麗事こそ・・・』より)。



「僕は・・・、ここを潰そうと思ってるんです」
「ユキさん達の方から、ここの存続を賭けて僕と勝負しようと言い出す。
 そう言う展開に持って行ってあげますよ」
「ジュンさんは無理でしょうけど・・・
 ユキさん、あなたなら絶対にそう言い出す。断言出来ます。
 僕にはそれだけの策があるんですよ」
(『第百二十二話・復讐』より)


まさとへの接触に失敗した秋山は、大胆にもユキ達の事務所に乗り込んで来た。
そこで明かされる目的。それはユキ達の活動を潰す事だった。
その為に策を用意してあると言うが・・・?



「工藤さんのおかげで、良いモノが手に入りました。
 90%だったモノが100%になりましたよ」
(『第百二十六話・強さと弱さ』より)


まさとが藤井蛍子と一緒に帰っているのを見て言った言葉。
これにはどんな意味が・・・?



「突然ですけど・・・、ユキさんって工藤さんの事を好きになってませんか?」
「・・・それは、ユキさんが素直になってくれないからですよ。
 自分の気持ちに素直になった上でなら僕が何を言いたいのか分かるんですけどね」
「ユキさんなら分かっている筈です。
 僕に勝つとは言え、卑怯な手で勝っても意味は無い。
 真っ向から迎え撃って勝たないと意味が無い。
 そう考えている筈です。そうでしょう?」
(『第百三十話・邪推』より)


秋山は、憂樹がまさとに惹かれている事を見抜いていた。
その上で、そこを利用した策を用意し、ユキに対して真っ向から対峙しようとするが
ユキが素直にならない為、一旦保留に。秋山はどんな策を用意したのか・・・?
そして目的は復讐のようだが、やる時は真っ向からやり合うつもりと言う
男らしい一面も見せた。



・藤井蛍子

まさとのバイト先の同僚。十六歳の高校一年生。
純粋な性格で、まさとを面白い人だと思っていると同時に強く信頼している。
恋人がいるが、現在は関係が上手く行っていない。
その理由は兄が借金をしている事を彼氏に相談した事で嫌気をさされてしまった為。
困り果てた藤井蛍子は、まさとに相談。まさとは憂樹に知恵を借り助言するが
果たして関係は修復出来るのか・・・?



「あはは、工藤さんって面白いですね」
「ぶっちゃけ・・・、年上さんですけど同期ですから
 聞きやすいってのがあるんですよね」
「『そんな事も分からないのか』って思われそうじゃないですか」
「でも工藤さんなら同期だし、そんな事無いかなって。
 工藤さんって面白い人ですし」
「ありがとうございます!凄く参考になりました!!」
(『第百二十話・スピード』より)


まさとと接する事により、面白く頼りがいのある人と認識。
これにより、後にまさとに相談する事になる。



「その人、何か嫌な事があって機嫌が悪いだけです」
「機嫌が直れば、またいつも通りに接してくれますよ」
「女には、いろいろあるんですよ。特殊な日とか」
「ダメですよ!そんな事したら、余計に怒るか後で自己嫌悪になるかのどっちかです」
「じゃあ大丈夫ですって!その内、その人から謝りに来ますよ!」
(『第百二十四話・経験者は語る』より)


恋人がいる、と言う経験からまさとに勝る点を持つ藤井蛍子。
経験者故に持つ『強さ』を見せた。


「で、私、心配になったんで彼氏に相談したら・・・
 お前の兄貴は借金まみれなのか、って言われて・・・」
「身内にそう言う人がいる女は、嫌悪感を感じるのかも知れないですね」
「とにかく今は、お兄ちゃんの事が心配なんです。
 どうしたら良いのか、工藤さんに相談に乗って欲しいんですよ・・・」
(『第百三十一話・恋愛相談』より)


彼氏に相談した結果、嫌われてしまった藤井蛍子。仲直りは出来るのか・・・?



・今後の注目点

☆秋山の策とは何か?
☆憂樹は過去に何があった?何故、秋山と袂を分かつ事に?
☆憂樹が『ユキ』になった理由とは?
☆藤井蛍子の兄の借金問題、彼氏との喧嘩問題。解決は出来るのか!?



※次回より本編再開!
東京に戻ったまさとを待ち受ける『事件』!波瀾を呼ぶ急展開!!




つづく



↓宜しければ押してやって下さい

     
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけが読む事ができるコメントになります。)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
       


↓久遠のブログ、始めました
こちらからどうぞ

第一話から

読む方は

こちらから


登場人物紹介

最新CM
[10/01 tlgetplkvg]
[08/19 魚]
[06/28 久遠]
[06/28 魚くん]
[05/31 ブログランキング]
プロフィール
HN:
久遠
性別:
非公開
カウンター
アクセス解析
フリーエリア

Copyright © BE ALIVE! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori  

忍者ブログ [PR]