忍者ブログ
様々な想いが交差する!3rdシリーズ『真実』編!!
[177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はバイトが無い。
学校だけなので、終わってすぐに帰る事にした。

・・・が。



「こんちわ」
「・・・!」

学校から出てすぐに、男に話し掛けられた。

あれ・・・、こいつ・・・。

藤井さんの彼氏だった
『貴司』って奴じゃないか!

何でここにいるんだ・・・!?

「君・・・、確か貴司君だっけ」
「はい。蛍子から聞いたんですか?」
「まあね」

・・・何だ。俺に何の用なんだ?

「ちょっと付き合って貰っていいっすか?」
「何だい?ここじゃ駄目なの?」
「ええ。まあちょっと」

・・・?



そして俺は、何やら人気の無い所に連れて行かれた。

・・・嫌な予感がするなぁ。



「何かな?用件は」

・・・嫌な予感がしながらも
不思議に落ち着いてる。
いつも憂樹に色々と言われているせいか、全然恐く無い。
憂樹を怒らせたり、憂樹にキツイ事を言われる方がはるかに恐いから
この位じゃ何とも無い。



「アンタ・・・、蛍子とどんな関係なんだよ?」
「どんな、って。ただのバイト仲間だけど」
「嘘つくんじゃねえよ!だったら何でこないだ、二人っきりで話してたんだ!?」

・・・ああ、やっぱりその話か。

「あのね。君、誤解してるよ。
 俺は藤井さんとは特にどうって訳じゃないんだからさ」
「質問に答えろよ!あの時、何してた!!」

・・・はいはい。

「藤井さんが、君と別れる事になっちゃったんで
 悲しいから話を聞いて欲しい、って言われたんだよ。
 だから聞いてあげてた。それだけだよ」
「・・・・・・」

何か釈然としない顔をしてる。

なるほど。納得の行かない顔とはこれか。



「余裕かましてんじゃねえよ!!」
「・・・え?」

・・・突然キレ出した。

普通に訳が分からない。

「アンタ、人の女を自分の物にしといて気持ち良いだろ!?
 俺の事をざまあみろ、とか思ってんだろ!!
「人の女、て・・・。
 別れ話を切り出したのは君の方なんだろ?」」
「・・・・・・」
「大体ね。俺には、彼女・・・じゃないけど
 他に好きな人がいるんだから藤井さんとはホントに何も無いんだよ」
「二股かけてんのかよ、お前は!!」

・・・何でそんな話になるかなあ。
俺の言い分を聞いてないのかコイツは。

「あのさ、一回落ち着こうよ。話がおかしくなってるよ?」
「うるせぇ!!」



バキッ!!!



・・・殴られた。



唇の端が切れたらしい。血が出てるのが分かる。

そして不意を突かれた俺は、吹っ飛ばされて後ろに倒れてしまった
(不意じゃなくてもそうなっただろうけど)。



「ムカつくんだよ、テメーみたいのは!!!」
「・・・・・」

最初は『アンタ』で、次は『お前』になり
とうとう『テメー』になった。
敬語を使ってたのに、今や完全に敵意を剥き出しにしてるし・・・。



状況はかなり・・・
いや、超が付くくらいに大ピンチの筈なのに
そんなに恐怖感は無い。
自分でも不思議なくらいだ。

あるのは、とばっちりを受けた「参ったな」と言う気持ちと
短絡的な考えしか出来ないコイツへの呆れだけだ。

俺はいつからこんな男になったんだろう。
喧嘩なんか、ほとんどした事が無いのに・・・。



まあ、それはそれとして・・・。



この状況はどうしようかな・・・。



つづく




     

テクノラティプロフィール
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけが読む事ができるコメントになります。)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
       


↓久遠のブログ、始めました
こちらからどうぞ

第一話から

読む方は

こちらから


登場人物紹介

最新CM
[10/01 tlgetplkvg]
[08/19 魚]
[06/28 久遠]
[06/28 魚くん]
[05/31 ブログランキング]
プロフィール
HN:
久遠
性別:
非公開
カウンター
アクセス解析
フリーエリア

Copyright © BE ALIVE! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori  

忍者ブログ [PR]